• 小
  • 中
  • 大
困ったときの連絡先
トップページ >> JAあいづについて >話題の食材 – ~万能調味料!!いも床~

JAあいづについて

JAあいづの概要・施設についてご案内します。

話題の食材 - ~万能調味料!!いも床~

 ここ数年、話題沸騰中のいも床。そもそも、いも床って何??と思っている方も多いのではないでしょうか。いも床とは、会津地方で昔から作られている漬け物床、つまり漬け物の素です。その名の通り、材料は“じゃがいも”。元々は、三五八の材料である麹が高価で手に入りにくかった為、たくさんあったじゃがいもを代用したことが始まりです。じゃがいも、砂糖、塩で作るのが基本ですが、割合は各家庭によって様々。そこへ赤唐辛子や昆布を加えたものもあります。いも床はぬか床と違って発酵食品ではないので、毎日かき混ぜる必要はなく、酸味や独特の臭みなどもありません。ほのかに甘いのが特徴で、素材の味が活きてきます。漬物以外にも肉や魚に塗って焼いたり、炒めものなどの調味料として使うこともできる、まさに、万能調味料なのです。古くから伝わる会津のやさしい味わい、試してみてはいかがでしょうか。

~いも床の作り方~
【材料】
 じゃがいも 5kg
 砂糖    3kg
 食塩    2.5kg

話題の食材 - ~万能調味料!!いも床~
  1. じゃがいもを蒸す。(または茹でる)
  2. 蒸したじゃがいもをつぶし、砂糖、食塩の順に入れ、混ぜる。
  3. 冷蔵庫で3日間保存し、なじませたら完成。保存容器等できちんと保存することで、約1年の長期保存も可能。
  4. 漬ける時はお好みの野菜にいも床を入れる。よく揉んだら冷蔵庫で5~6時間おき、完成!

※いも床は各家庭によって砂糖や食塩の割合は様々。そのまま野菜にまぶして漬けるものや、水に溶いて使うものなど違いがあります。

話題の食材 - ~万能調味料!!いも床~ 話題の食材 - ~万能調味料!!いも床~